肌荒れのケアに最適なオールインワンゲルの選び方とは?

肌荒れをケアするために必要な成分は? 肌荒れは肌のバリア機能が低下しているために起こる症状なので、まずは肌のバリア機能を強化することが先決です。肌のバリア機能を高める成分としてはセラミドが最も重要となります。セラミドは角質層の隙間を埋める成分ですが、角質層がスカスカの状態だと、外的刺激が筒抜けになってしまいます。そこで、角質層をセラミドで満たすことによって、外的刺激を軽減することができ、肌荒れを防ぐことができます。
炎症を抑えるケアも必要

肌荒れした状態の肌は、炎症を起こしています。したがって、炎症を抑えるケアも同時に行う必要があります。炎症を抑える有効成分「グリチルリチン酸2K」などの成分が配合されているもので、しっかりと炎症を抑えることが、肌荒れのケアでは必須となります。

オールインワンゲルコスメ大賞肌荒れ部門発表!ランキングBEST3はこちら

メディプラスゲル
バリア機能強化:96点 炎症ケア:95点
3種類のセラミドを配合することによって、持続性のあるケアを実現しています。また、炎症を抑える有効成分「グリチルリチン酸2K」を高濃度配合しているので、炎症を素早くケアすることができます。
モイストゲルプラス
バリア機能強化:94点 炎症ケア:89点
浸透性に優れた天然な野セラミドを配合しバリア機能を強化します。グリチルリチン酸2Kを配合していますが少量配合なので、炎症ケアはやや不足。
バランシングゲル
バリア機能強化:94点 炎症ケア:87点
セラミド配合で、バリア機能は強化できますが、炎症を抑える成分が少量配合なので、肌荒れを予防したい方におすすめです。

肌荒れのケアに最適なオールインワンゲルはこれ!

肌荒れを徹底ケアできるのはメディプラスゲルです!

肌のバリア機能を強化して肌荒れになるのを防いでくれるセラミドを配合しています。セラミド3・セラミド6Ⅱ・セラミド1という3つのセラミドを配合することによって、バリア機能強化に持続性を持たせているところがポイントとなっています。
すでに肌荒れとなっている方のために、炎症を抑える有効成分「グリチルリチン酸2K」を配合しています。高濃度で配合しているので、炎症を抑えるはたらきに即効性が期待できるところが魅力です。
また、メディプラスゲルでは肌荒れの状態でも案ソンして使えるように、徹底した無添加処方を採用しています。皮膚科医指導のもとでアレスギーテストを行い、細菌が混入しないように清潔なポンプ式を採用しているところも肌荒れケアに向いているといえます。


皮膚科医指導のもとでアレルギーテストを行い清潔なポンプ式を採用しているのははメディプラスゲルだけ!
メディプラスゲルの詳細はこちら

オールインワンゲルコスメ大賞 各部門の大賞を発表!

肌荒れがなかなか治らずお悩みの方に、肌荒れをケアできるオールインワンゲルをご紹介しています。肌荒れしにくい肌を目指すケアができるだけでなく、肌の炎症を抑えて肌荒れを素早くケアできるものを厳選しました。さらに、安全性にも配慮したオールインワンゲルを選定していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。